Recycling Toner

大幅な経費削減が見込まれるリサイクルトナーを検討してみては?

リサイクルトナーの価格に差

リサイクルトナーについて調べると、様々な意見がみられ賛否両論のように感じます。しかし、リサイクルトナーを利用すること事態に関しては、純正のトナーよりも安いので、確実に経費を削減できるメリットがあります。その反面、初期不良のトラブルはおおむね2~3%確立で起こってしまうようです。信頼の置ける販売店であれば、トラブルが起こっても適切な対応を取ってくれるでしょうが、悪質な業者や対応の悪い業者も存在しているので気をつけておきたいところです。
では、どの様にして業者の良し悪しを判断すればいいのでしょうか。まず確認すべきは、リサイクルトナーの不良率を販売店に問い合わせる事です。前述の通り、初期不良のトラブルはおおむね2~3%なのですが、高いところだと10%を超えるてしまう場合もあります。初期不良のトラブルを避けたいのであれば、不良率の低い販売店を利用する方が賢明です。ただし、不良率と価格は比例する場合が多く、不良率が高ければ価格が安く、不良率が低ければ価格は高くなります。この価格差は、トナーのインクの詰め替えに合わせて、リサイクルトナーの部品交換などを行っている為におこります。
ですから、トラブル回避を優先するならば高いものを、経費削減を優先するならば安いものを、など目的をハッキリしてリサイクルトナーを利用するといいでしょう。

Press Release

トナーの業者を対応の早さで選ぶ

印刷物を作るとなると、しばしばスピードなどが求められます。特にお得意先から急ぎの要望があった時には、それが求められる事が多いです。そもそも法人の方が印刷物を作る理由の1つは、お得意先からの注文なのです。所定の期日までに、何らかのパンフレットを作って欲しい…

リサイクルトナーの上手な使い方

最近のリサイクルトナーは、昔と比べて品質も良くなっているので不具合も少なくなっています。しかし、やはりリサイクルトナーなので、多少の不具合も存在しています。しかし、この様なトラブルがあったとしても信頼できるリサイクルトナー販売店ならば、直ぐに代替品を発送…

リサイクルトナーの価格に差

リサイクルトナーについて調べると、様々な意見がみられ賛否両論のように感じます。しかし、リサイクルトナーを利用すること事態に関しては、純正のトナーよりも安いので、確実に経費を削減できるメリットがあります。その反面、初期不良のトラブルはおおむね2~3%確立で…

New Posts

2016/06/16
少し変わった観点からトナー販売店を探してみるを追加しました。
2016/06/16
リサイクルトナーの価格に差を追加しました。
2016/06/16
リサイクルトナーの上手な使い方を追加しました。
2016/06/16
トナーの業者を対応の早さで選ぶを追加しました。