Recycling Toner

大幅な経費削減が見込まれるリサイクルトナーを検討してみては?

大幅な経費削減が見込まれるリサイクルトナー

リサイクルトナーは、使用済みカートリッジにトナーを再充填すると共に、カートリッジの消耗品を交換してリサイクルしているので、通常3回程度リサイクルトナーとして利用する事ができます。このために、リサイクルトナーは純正のものから50%程度、非常に安いものだと90%も安く購入できるので、大幅に経費削減を行う事ができます。例えば、純正トナーが3万円だったとして、6千円のリサイクルトナーに交換したとすると、純正トナーとリサイクルトナーの価格差が2万4千円なので、年間60本使用して2万4千円×60本なので計144万円の経費削減を実現できる事となります。この時、複数台のプリンターにおいてリサイクルトナーを利用するとさらに大幅な経費削減が可能になります。
しかし、これだけ経費削減が実現可能なのにもかかわらず、初期不良や品質に対する不安からリサイクルトナーを忌避される方もいます。ですが、近年のリサイクルトナーの品質は確実に向上しており、ものによっては純正トナーと遜色のないリサイクルトナーも発売されています。年間で見れば大幅な経費削減が見込まれるので、経費削減に悩んでいる方は、一度リサイクルトナーを検討してみてはどうでしょうか。

リサイクルトナーを安く手に入れるためには

リサイクルトナーを安く手に入れたいと思っている人は多いと思います。やはり会社などでリサイクルトナーを買うのであれば、できるだけ安くリサイクルトナーを手に入れたほうがコストの削減などにつながっていくので、安いリサイクルトナーを買うということは重要なのです。
では、できるだけ安いリサイクルトナーを買うためにはどうすればいいのでしょうか。まずは、リサイクルトナーを扱っているインターネットのショップを見つけていきましょう。やはり、できるだけ安くリサイクルトナーを手に入れたいと思っている人は多いのです。
だから、インターネット上にはリサイクルトナーを扱っているお店はたくさんあります。つまりリサイクルトナーの需要はかなりあると言ってもいいでしょう。だからインターネットでできるだけ安いリサイクルトナーを探していけば良いでしょう。インターネットを使っていけば、かなり安いリサイクルトナーが見つかると思います。ある程度候補を絞ったら、あとはそれぞれのリサイクルトナーの評判を見ていきましょう。実査に購入してから使ってみた人の声というのは、とても参考になります。だから、そのような評判を参考にしてリサイクルトナーを決めていきましょう。

リサイクルトナーを選ぶ理由

トナーを使うとなると、リサイクル品という選択肢があります。実際そのタイプのトナーは、確かに販売価格などもかなり低めです。それに加えて保証も充実していますので、新品タイプよりも望ましいと思われるケースが多々あります。ところでリサイクルトナーを検討する方々によっては、そのトラブル率に関する不安を抱えている事があります。というのも中古タイプの品物では、何かの不具合が発生すると不安なケースもあるからです。実は確かに、リサイクルトナーは不具合の発生確率が高めになります。というのも、次のようなデータがあるのです。
まず新品のトナーの場合は、不具合が発生する確率は1%台になります。商品によっては、2%台になっている事もあるのです。ところがリサイクルトナーの場合は、不具合の発生率は2%前後となります。さらにドラム部分に不具合が生じる確率は、3%前後なのですね。ですので確かに、リサイクル品の方が若干高めには見えます。しかし、せいぜい1%差とも言えます。
もしもリサイクルトナーの不具合率が12%となると、さすがに新品の方が望ましいとも言えるでしょう。そこまで高い確率ではないのですね。たかだか2%ならば特に問題無いと考えて、新品でなくリサイクルトナーを選ぶ方々も多く見られます。

EPSONのプリンター「LP-S5300」のトナーを購入するならリサイクルトナーを取り扱っている通販サイトがお勧めです。特にオススメな通販サイトが「LP-S5300 トナー」で人気の「eco107.jp」です。非常に低価格で購入することができるので、トナー・ユニットの子乳をお考えなら是非ご覧になってください。

Press Release

トナーの業者を対応の早さで選ぶ

印刷物を作るとなると、しばしばスピードなどが求められます。特にお得意先から急ぎの要望があった時には、それが求められる事が多いです。そもそも法人の方が印刷物を作る理由の1つは、お得意先からの注文なのです。所定の期日までに、何らかのパンフレットを作って欲しい…

リサイクルトナーの上手な使い方

最近のリサイクルトナーは、昔と比べて品質も良くなっているので不具合も少なくなっています。しかし、やはりリサイクルトナーなので、多少の不具合も存在しています。しかし、この様なトラブルがあったとしても信頼できるリサイクルトナー販売店ならば、直ぐに代替品を発送…

リサイクルトナーの価格に差

リサイクルトナーについて調べると、様々な意見がみられ賛否両論のように感じます。しかし、リサイクルトナーを利用すること事態に関しては、純正のトナーよりも安いので、確実に経費を削減できるメリットがあります。その反面、初期不良のトラブルはおおむね2~3%確立で…

New Posts

2016/06/16
少し変わった観点からトナー販売店を探してみるを追加しました。
2016/06/16
リサイクルトナーの価格に差を追加しました。
2016/06/16
リサイクルトナーの上手な使い方を追加しました。
2016/06/16
トナーの業者を対応の早さで選ぶを追加しました。